立命館大学国際平和ミュージアム Kyoto Museum for World Peace, Ritsumeikan University

刊行物 PUBLICATIONS

国際平和ミュージアムでは、国際平和ミュージアムだよりを年3回、国際平和ミュージアム紀要を年1回、刊行しています。バックナンバーは下記よりご覧ください。

国際平和ミュージアムだより

国際平和ミュージアムだより VOL.30-1

理念
 立命館大学国際平和ミュージアム理念
総括
 2021年度の総括
声明
 ・「ミャンマーの軍事クーデターを非難し、民主主義の破壊を憂慮する」
 ・「ロシアによるウクライナ侵略を糾弾し、ウクライナ市民との連携を表明します」
第2期リニューアルに向けて
 ・2021年度の活動報告
 ・2022年度にむけて
入館者状況・展示報告
 ・常設展
 ・WEB展示
 ・特別展「世界報道写真展2021 ーWORLD PRESS PHOTO21ー 私たちは生きる」
 ・アウトリーチ「立命館附属校 アウトリーチ展示」
       「第41回 平和のための京都の戦争展2021」
       「令和3年度 茨木市非核平和展」
 ・常設展巡回展示
平和教育研究センター活動報告
 1 センター企画・公開講演会
  ・立命館土曜講座 平和創造に向けたスポーツの役割とは何か:改めて、オリンピックの意義を考える
   ①85年前のこの月—「民族の祭典」(1936)を振り返る
   ②「資本主義リアリズム」とオリンピック
  ・オンライン講演会・討論会
   ①「ミャンマーの現状を理解するために」
   ②「「核兵器のない世界」をめざすために~核兵器禁止条約と私たちにできること~」
   ③「アフガニスタンの現状を理解するために」
   ④「国際法の立場から見る ウクライナをめぐる問題についてのWeb討論会」
  ・教員免許状更新講習
 2 プロジェクト研究
  ・平和博物館における戦争体験継承
  ・博物館の資料研究(一五年戦争セクション)
  ・博物館の資料研究(戦後社会セクション)
  ・自衛隊基地の地域社会史
  ・京都国際比較人権セミナー
  ・3.11後の平和博物館の展示内容の改善と国際ネットワークの構築
  ・パンデミック下のオンライン戦争展の構築
  ・附属校平和教育研究会
 3 センター活動の発信
  紀要『立命館平和研究』第23号の発行
教育普及活動報告
 ・教材キット・パネルの貸し出し
 ・デジタル平和講義・講話の作成
 ・教育普及ツールの開発
  すごろくゲーム「平和Lab.(ラボ)~戦争がなければ平和なの?~」
 ・学生スタッフの取り組み
  ①ワークショップ「SDGsって何だろう~身近なところから学ぼう~」
  ②学生スタッフ・ボランティアガイド交流会
 ・第68回 不戦のつどい「わだつみ像」前集会
博物館資料
 資料・図書の受入(寄贈・寄託)
活動記録
 2021年度活動記録
リニューアルに伴う休館中のご利用案内
 ・リニューアルの目的
 ・休館中にご利用できるコンテンツ紹介
遊心雑記
 「福島に咲くか、愛吉・すずのバラ」 安斎 育郎(国際平和ミュージアム名誉館長)
組織図・運営体制
 2022年度組織図・運営体制

pagetop