立命館大学国際平和ミュージアム Kyoto Museum for World Peace, Ritsumeikan University

特別展 SPECIAL EXHIBITION

世界報道写真展2021
-WORLD PRESS PHOTO 21-


開催趣旨
Message

 世界報道写真コンテストの受賞作を紹介する「世界報道写真展2021」は、世界中の50カ国、約120会場で開催される世界最大級の報道写真展です。64回目を迎える今回のコンテストには、130の国と地域から4,315人のフォトグラファーが参加し、74,470の応募がありました。
 今年は、「現代社会の問題」、「一般ニュース」、「環境」、「自然」、「長期取材」、「スポーツ」、「スポットニュース」、そして「ポートレート」の部の8部門において、28カ国45人の受賞が決まりました。
今年の世界報道写真大賞にマはッズ・ニッセン氏(デンマーク、ポリティケン/パノス・ピクチャーズ)の作品「初めての抱擁」が選ばれました。新型コロナウイルスと闘っている人間の絆と温もりが撮られており、人々に勇気を与える1枚です。
 本展が、世界の現状を知り、平和とは何かを今一度考えるきっかけになれば幸いです。

 

「世界報道写真展2021」公式サイトはこちら

開催概要
Overview

【滋賀会場】
会 期

10月11日(月)~10月15日(金)

(※コロナの影響を受け当初の開催日から変更いたしました。チラシ・ポスターに記載の期間とは異なりますのでご注意下さい)

休館日 会期中無休
時 間 9:30~16:30(入館は16:00まで)
会 場 立命館大学国際びわこ・くさつキャンパス エポック立命21 エポックホール
アクセス

JR南草津駅より近江鉄道バス「立命館大学」行きにて「立命館大学」下車、または近江鉄道バス「パナソニック東口経由・松ヶ丘五丁目」行き/帝産バス「パナソニック東口経由・青山五丁目」行きにて「立命館大学前」下車。

参観料 大人:500円、中・高生:300円、小学生:200円
(※立命館で学ぶ人、働く人は無料)

 

【京都会場】
会 期

2021年10月18日(月)~10月31日(日)

※感染状況により延期・中止の可能性あり

休館日 会期中無休
時 間 9:30~16:30(入館は16:00まで)
会 場

立命館大学衣笠キャンパス 西園寺記念館 1階カンファレンスルーム

(※国際平和ミュージアムではございませんのでご注意ください)

アクセス

JR・近鉄「京都駅」よりJRバス、市バス50にて「立命館大学前」下車、徒歩10分。  

阪急電車「西院駅」より市バス205にて「わら天神前」下車、徒歩12分。

参観料 大人:500円、中・高生:300円、小学生:200円
(※立命館で学ぶ人、働く人は無料)

 

 

主 催 立命館大学国際平和ミュージアム、世界報道写真財団、朝日新聞社
後 援 オランダ王国大使館、公益社団法人日本写真協会、公益社団法人日本写真家協会、全日本写真連盟、京都府、京都市、
京都府教育委員会、京都市教育委員会、京都市内博物館施設連絡協議会、NHK京都放送局(衣笠キャンパス開催分)、KBS京都、
滋賀県、大津市、草津市、滋賀県教育委員会、大津市教育委員会、草津市教育委員会、NHK大津放送局(びわこ・くさつキャンパス開催分)、びわ湖放送株式会社

開催イベント
Event

立命館大学国際平和ミュージアム 平和教育・研究センター講演会
「世界報道写真展2021」関連企画

「アフガニスタンの現状を理解するために 」

立命館大学国際平和ミュージアムではアフガニスタンの現状について、参加者とともに理解し、考えるために以下の講演会を企画しました。

アメリカ軍の撤収、タリバンの政権復帰、国外へ逃れようとする多くの人々。

8月以来、ニュースなどで連日取り上げられるようになったアフガニスタンについて、過去20年間の経緯と現状についてわかりやすく説明いただきます。

 

  日時:2021年10月9日(土)13:30~15:00

  形式:Zoomウェビナー

  講師:嶋田晴行氏(国際関係学部教授)

 

参加ご希望の方は10/7(木)までに、以下までお名前とご所属を明記し、e-mailにてお申込みください。

折り返し、Zoomウェビナーの案内等をお送りいたします。

 

wp-event@st.ritsumei.ac.jp

 

pagetop